昨日のNY市場は上昇。ダウは153ドル高の26024ドル、ナスダックは110ポイント高の10056ポイント。
S&Pは20ポイント上げて3117で取引を終了した。

ウイルス感染第2波への懸念がくすぶり下落して寄り付いたものの、全米各地で経済活動の再開が
進んでいることやトランプ大統領が第2弾の直接的現金供給も支持する考えを示すと大きく上昇に転じた。

直近の為替レートは、ドル円で106円90銭台ユーロ円で120円40銭台で推移している。

日本株も日経平均、TOPIXがもみ合う中、新興はしっかりとした動きで注目の銘柄も大きく上昇を見せている。

まずは流れについて行くべき