上値追いには慎重に

昨日のNY市場は反落。ダウは101ドル安の24474ドル、ナスダックは90ポイント安の9284ポイント。
S&Pは23ポイント下げて2948で取引を終了した。

上院が米国取引所に上場している中国企業の上場廃止を促す法案を可決したことに続き、香港を巡る対中制裁策を提示する計画が報じられると、中国は対米報復措置を警告するなど米中対立の激化への懸念から売りが広がった。

また、週次の新規失業保険申請件数が200万件超と依然として高水準なことや、5月フィラデルフィア連銀製造業景況指数も予想を下回り、労働市場や景気への懸念が一段の重しとなり、終日軟調推移となった。

直近の為替レートは、ドル円で107円60銭台ユーロ円で117円80銭台で推移している。

チェートを見る限り20500円はしっかりとサポートラインとなっていそうだが本日は週末、日本もいろいろな材料が出そうな週末なのでここは注意。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA