昨日のNY市場は上昇。ダウは211ドル高の23875ドル、ナスダックは125ポイント高の8979ポイント。
S&Pは32ポイント上げて2881で取引を終了した。

中国の4月輸出が予想外の増加に改善したほか、ハイテクを中心に米国主要企業の決算が好感され買いが先行。

また、トランプ大統領が合意打ち切りを警告していた米中貿易協議が、早ければ来週にも電話会談が実施されることが報じられ大きく上昇した。

直近の為替レートは、ドル円で106円30銭台ユーロ円で115円20銭台で推移している。

今週の注目銘柄も昨日昼過ぎから大きく吹き上がった。おそらくもう一つの銘柄も決算で吹き上がる可能性が高いのでこちらも注目して見ていきたいところだ。