感染者世界で拡大

昨日のNY市場は大幅高。ダウは1351ドル高の22552ドル、ナスダックは413ポイント高の7797ポイント。
S&Pは154ポイント上げて2630で取引を終了した。

上院が2兆ドル規模の経済救済策案を可決し、一両日中の下院での採決を経て成立に近づいたことが好感され、寄り付き直後から上昇。

週次失業保険申請件数は300万件超と前週の10倍以上の水準に急増し、過去最大を記録したが、投資家も既に相当程度織り込んでいたほか、FRBが当面大規模緩和を維持するとの見方が相場を支え、引けにかけて上げ幅を拡大した。

直近の為替レートは、ドル円で109円30銭台ユーロ円で60銭台で推移している。

 

いよいよ感染者が中国を抜いてトップとなった米国。

この週末はポジション落として静観しかないのではないだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA