ボラが激しく上下は読みやすい

昨日のNY市場は急反落。ダウは1464ドル安の23553ドル、ナスダックは392ポイント安の7952ポイント。S&Pは140ポイント下げて2741で取引を終了した。

引き続き新型コロナウイルス蔓延への警戒感から売りが先行。WHOが「パンデミック」に認定すると売りに拍車がかかり、ダウは高値から20%下落した水準を割り込んだ。

先日、トランプ政権が発表した景気対策についても、具体的な内容や実施時期が不透明で投資家に失望感を与え、終日軟調推移となった。

直近の為替レートは、ドル円で104円60銭台ユーロ円で117円70銭台で推移している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA