昨日のNY市場はほぼ横ばい。ダウは0.48ドル安の29276ドル、ナスダックは10ポイント高の9638ポイント。
S&Pは5ポイント上げて3357で取引を終了し、S&Pとナスダックは2日連続で史上最高値を更新した。

中国政府は11日、新型コロナウイルスによる肺炎で、午前0時時点の死者が1016人、感染者が4万2638人に達したと発表した。ただ、発生地である湖北省以外の新規感染者は7日連続で減少しており、ウイルス封じ込めに向けた対策が効果を表し始めているとの期待が浮上。

一方、FRBのパウエル議長は、議会下院金融サービス委員会で証言し、新型コロナウイルス感染による肺炎の拡大が「中国(経済)に混乱をもたらし、世界経済に波及する恐れがある」と指摘。

米景気にも影響するリスクを注視すると警戒感を示したことから、市場では楽観論がやや後退した。

直近の為替レートは、ドル円で109円70銭台ユーロ円で119円80銭台で推移している。