ようやく業績重視

昨日のNY市場は上昇。ダウは407ドル高の28807ドル、ナスダックは194ポイント高の9467ポイント。
S&Pは48ポイント上げて3297で取引を終了した。

ナスダックが史上最高値を更新し、S&P500も史上最高値まで1%未満に迫った。

前日に続いて中国政府が市場への大規模な資金供給を行い、新型コロナウイルスによる経済鈍化懸念が後退し、買いが先行。

またアイオワ州での民主党予備選挙でシステム障害により投票結果発表が遅延する混乱を受けて、
トランプ大統領再選の可能性が強まったとの見方も広がり、ハイテク株を中心に大幅上昇となった。

直近の為替レートは、ドル円で109円40銭台ユーロ円で120円80銭台で推移している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA