小型材料株の勢いが止まらない

昨日のNY市場はまちまち。ダウは32ドル高の28939ドル、
一方、ナスダックは22ポイント安の9251ポイント。S&Pも4ポイント下げて3283で取引を終了した。

朝方は利益確定の動きからS&P500やナスダックで売りが先行したものの、複数の大手行決算が好感され、上昇に転じた。

しかし、明日の米中貿易交渉での第一1段階目の合意署名を前に対中関税は米大統領選後まで維持されることが伝わり、第二段階目以降の交渉への先行き不透明感から上げ幅を縮小する展開となった。

直近の為替レートは、ドル円で109円90銭台ユーロ円で122円30銭台で推移している。

このところ注目の銘柄が決算で大きく買われ予想通りの高利益を得ることが出来ている。

しばらくは小型株優位の状況と思われるので吹き上がりは利確、次の銘柄に移行して問題無しの状況

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA