来週を占う本日の引け

昨日のNY市場は上昇。ダウは211ドル高の28956ドル、ナスダックは74ポイント高の9203ポイント。
S&Pは21ポイント上げて3274で取引を終了。

主要3指数はそろって2日続伸し、取引時間中と終値での史上最高値を更新した。

米国とイランの軍事的緊張が和らいだことで安心感が広がったほか、米中通商交渉の一段の進展期待が相場を押し上げた。

直近の為替レートは、ドル円で109円50銭台ユーロ円で121円60銭台で推移している。

 

週末で順番でいけば今日は大幅安の日となってもおかしく無いわけだが、NY株高と為替の円安を受けて、今日は高く始まりその後も堅調な動きをしそうな状況。本日引けで小じっかりだと週明けからが楽しみな相場環境となる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA