昨日のNY市場は上昇。ダウは161ドル高の28745ドル、ナスダックは60ポイント高の9129ポイント。
S&Pは15ポイント上げて3253で取引を終了した。

前日終値の水準で寄り付いたものの、トランプ大統領が会見でイランとの更なる対立激化を望まない意向を示唆すると、大きく上昇する展開となった。

直近の為替レートは、ドル円で109円の飛び台ユーロ円で121円10銭台で推移している。

昨日も書いたがこのリスクで下落した場面は買いで向かえる状況。

強いところで強気になるのだけはやめたほうがいい。