指数と個別の動きは別と考える

昨日のNY市場は下落。ダウは268ドル安の27783ドル、ナスダックは97ポイント安の8567ポイント。
S&Pも27ポイント下げて3113で取引を終了した。

11月のISM米製造業景況指数が48.1と、10月の48.3から低下し、市場予想の49.2も下回った。また米商務省が発表した10月の建設支出も前月比0.8%減と、増加予想に反して落ち込んだ。

市場では米経済の先行きへの懸念が広がり、景気動向に敏感な資本財や半導体などの銘柄を中心に売りが膨らんだ

直近の為替レートは、ドル円で109円の飛び台ユーロ円で120円70銭台で推移している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA