強いものに乗っていく

昨日のNY市場は上昇。ダウは55ドル高の28121ドル、ナスダックは15ポイント高の8647ポイント。
S&Pも6ポイント上げて3140で取引を終了した。
3指数とも取引時間、終値とも史上最高値を更新。

利益確定の動きから寄り付き後は小動き。

トランプ大統領が米中協議で両国が合意に向けた取り組みを続けていると述べ、投資家心理の改善から上昇したものの、
上値は限られた。

直近の為替レートは、ドル円で109円の飛び台ユーロ円で120円10銭台で推移している。

今日の東京株式市場は、米国株高を受けて高く始まり、その後も円安傾向にある為替を好感し堅調に推移しながらも上値は重い下は堅いが上値は買いに来ないと展開がここから続くと思われる。

例年特有の状況なので、ここからは強い銘柄についていく事が重要。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA