個別の流れに乗れ

昨日のNY市場は下落。ダウは102ドル安の27934ドル、ナスダックは20ポイント安の8570ポイント。
S&Pも1ポイント下げて3120で取引を終了した。

弱い既存店売上高見通しが嫌気されたホーム・デポの下落が重しとなり3日ぶりに反落した。

直近の為替レートは、ドル円で108円50銭台ユーロ円で120円20銭台で推移している。

 

今週のここまでの動きを見ると個別の動きが再度激しくなってきている。

来年に無kての大相場となる可能性もありそうな状況だけにここは波に乗って行きたいところ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA