23000円で足場を作る

先週末のNY市場は上昇。ダウは6ドル高の27681ドル、ナスダックは40ポイント高の8475ポイント。

S&Pも7ポイント上げて3093で取引を終了し、3指数とも史上最高値を更新した。

トランプ米大統領が、中国側が発表した「関税撤廃で合意」を否定したことで朝方は軟調に推移した。

しかし何らかの合意に達するとの期待も強く、引けにかけて主要3指数がそろってプラス圏を回復した。

直近の為替レートは、ドル円で109円20銭台ユーロ円で120円30銭台で推移している。

 

4日続伸となり23000円をアッサリと超え、一気に23500円台まで駆け上がったことで23000円でしっかり足場を固められるか注目だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA