高値更新の米国株の流れに乗れるか

昨日のNY市場は続伸。ダウは114ドル高の27462ドル、ナスダックは46ポイント高の8433ポイント。
S&Pも11ポイント上げて3078で取引を終了した。3指数とも史上最高値を更新した。

好調な7-9月期決算発表が続くなか、経済指標の改善や、米中通商合意への期待などを背景に先週末の堅調な流れが続いた。

直近の為替レートは、ドル円で108円50銭台ユーロ円で120円80銭台で推移している。

 

火曜始まりの週は前半の流れが週を通して続く可能性が高いように感じる。

史上最高値をつけた好調な米国株高を受けて高く始まり、再び円安方向へ戻した為替を好感して日本株も終値でも23000円台に乗せて勢いがつく可能性がありそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA