利益は出せる時に大きく出す。

昨日のNY市場は上昇。ダウは132ドル高の27090ドル、ナスダックは82ポイント高の8325ポイント。
S&Pも16ポイント上げて3039で取引を終了し、史上最高値を更新した。

トランプ大統領が米中協議の合意について楽観的な見方を示したほか、EUが英国のEU離脱期限の延長を認めたことから買いが先行。

好調な主要企業決算を受けて投資家心理が改善し、終日堅調推移となった。

直近の為替レートは、ドル円で108円90銭台ユーロ円で120円90銭台で推移している。

 

半導体セクターがいよいよ目立ってきた。既に潤沢に関連銘柄を仕込んでいるのであとはいつ利益を確定するかといったところ。

この流れはよついと判断しており、出遅れもまだまだ探せる状況。

利益は取れる時にしっかりとることが重要。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA