3連休の手仕舞い売り

昨日のNY市場は上昇。ダウは150ドル高の26496ドル、
ナスダックは47ポイント高の7950ポイント。S&Pも18ポイント上げて2938で取引を終了した。

米国と中国が通商協議で部分的に合意するとの期待から買いが先行。明日、トランプ大統領が中国副首相と会談する
予定を明らかにし、投資家心理の改善により終日堅調推移となった。

直近の為替レートは、ドル円で107円90銭台ユーロ円で118円70銭台で推移している。

 

やはり3連休となることもあり、積極的な売買は限られそうだ。週の前半から注目のイトーヨーギョーも本日利益確定と考えている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA