昨日のNY市場は上昇。ダウは162ドル高の26970ドル、ナスダックは83ポイント高の8077ポイント。S&Pも18ポイント上げて2984で取引を終了した。

朝方は、米民主党がトランプ大統領の弾劾調査を開始したことを受けて小動き。

しかし、現職大統領を弾劾するには共和党が多数派の上院で3分の2の賛成が必要であることから、弾劾は困難であるとの見方が広がった。

日本との貿易協定締結で合意したほか、中国との早期合意を示唆したことから上昇し、堅調推移となった。

直近の為替レートは、ドル円で107円70銭台ユーロ円で117円90銭台で推移している。

期末で買いが入らない状況からどこに向かうかまずは様子見