短期上昇の気配

昨日のNY市場はまちまち。ダウは73ドル高の26909ドル、
一方、ナスダックは3ポイント安の8084ポイント。S&Pは0.9ポイント上げて2979で取引を終了した。

10月にワシントンで開かれる米中閣僚級会合を前に、事務レベルで合意案の内容について話し合われ、中国が米農産品の購入を増やすことに同意する見通しと報じられ、両国の協議進展への期待が広がった。

直近の為替レートは、ドル円で107円50銭台ユーロ円で118円70銭台で推移している。

日経平均は高く始まり、為替の円安を背景に、日経平均だけは堅調な動きとなりそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA