絞り込みが難しい

昨日のNY市場はまちまち。ダウは38ドル高の26835ドル、一方、ナスダックは15ポイント安の8087ポイント。S&Pも0.2ポイント下げて2978で取引を終了した。

ムニューシン米財務長官がテレビインタビューで米中通商協議の進展に言及し買いが先行。

しかし午後に入り、米中貿易摩擦の解消に対する懐疑的な見方や、12日に開催予定のECB理事会での金融政策発表を見極めたい
との思惑が広がり、上げ幅を縮小してもみ合う展開となった。

直近の為替レートは、ドル円で107円10銭台ユーロ円で118円40銭台で推移している。

幅広い銘柄に買いが入って来ているようで絞り込みが難しい。ここは焦らずいきたいところ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA