リスクオンの形が見られるか

 

昨日のNY市場は上昇。ダウは237ドル高の26355ドル、
ナスダックは102ポイント高の7676ポイント。S&Pも31ポイント上げて2937で取引を終了した。

中国人民銀行が近く預金準備率の引き下げを実施することが報じられたほか、
香港で条例改正案が撤回され買いが先行。

ニューヨーク及びダラス連銀総裁が講演で、景気見通しを注視するとの見解を示し、9月利下げへの期待から終日堅調となった。

ベージュブックでは、7月と8月に米経済が緩やかに拡大したことが指摘された。

直近の為替レートは、ドル円で106円30銭台ユーロ円で117円30銭台で推移している。

日本株も香港で条例改正案が撤回されたことで、いよいよここからリスクオンの形が見られるか注目だ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA