売り仕掛けを警戒

 

昨日のNY市場は下落。ダウは391ドル安の25896ドル、ナスダックは95ポイント安の7863ポイント。
S&Pも35ポイント下げて2882で取引を終了した。

トランプ米大統領は先週末に、対中貿易協議について「まだ合意する準備ができていない」と発言。

さらに、9月に予定する米中閣僚級貿易協議が「実現しなくても構わない」と述べた。

またファーウェイへの制裁を続ける考えも強調し、両国の貿易摩擦激化への懸念が強まった。

空港内での大規模デモを受けて、香港国際空港への発着便が全便欠航となったことも嫌気された。

直近の為替レートは、ドル円で105円20銭台ユーロ円で118円の飛び台で推移している。

 

日本株も仕掛け的な売りを警戒のため今日は大きく戻す可能性が低いかもしれない。

まずは本日のNYを見たからの判断が賢明か

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA