週末の強さが見られるか

昨日のNY市場は上昇。ダウは371ドル高の26378ドル、ナスダックは176ポイント高の8039ポイント。S&Pも54ポイント上げて2938で取引を終了した。

中国の7月貿易収支で輸出が予想外に増加したことや世界的な債券利回りの上昇を受けて世界経済減速への懸念緩和から買いが先行。

中国人民銀行が人民元売買の基準値を予想よりも元高に設定したほか、主要国での長期金利低下が一服したことから、一部銘柄に買い戻しが広がるなど投資家心理が改善し、終日大幅上昇となった。

直近の為替レートは、ドル円で105円70銭台ユーロ円で118円30銭台で推移している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA