本日は第二弾の買い日

昨日のNY市場は上昇。ダウは311ドル高の26029ドル、
ナスダックは107ポイント高の7833ポイント。S&Pも37ポイント上げて2881で取引を終了した。

中国人民銀行が為替操作を否定、人民元売買の基準値を元高に設定したことから米中貿易摩擦の懸念が後退し、買いが先行。

クドロー国家経済会議議長が中国側による9月の訪米を想定していると発言し、米中交渉の継続期待から堅調推移となった。

直近の為替レートは、ドル円で106円40銭台ユーロ円で119円20銭台で推移している。

 

昨日は予想どおり買いの第一弾としてしっかりと買えた。

本日は第二弾の日と考えて良さそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA