昨日のNY市場は上昇。ダウは207ドル高の25539ドル、ナスダックは48ポイント高の7575ポイント。
S&Pも22ポイント上げて2826で取引を終了した。

5月ADP雇用統計が予想を大幅に下振れ、FRBによる利下げ期待が強まり、買いが先行。

ベージュブックでは、前回に比べて米経済が広範に拡大したことが指摘され、堅調推移となった。

直近の為替レートは、ドル円で108円20銭台ユーロ円で121円50銭台で推移している。

 

今日の東京株式市場は、米国株の続伸を受けて若干高で始まり堅調な動きが予想される。

ただ明日は週末、米中貿易摩擦の動向次第で動く相場なので注意が必要。

昨日メンバーに出した銘柄は昨日も続落で良い買い場だったと判断している。

ここから下は限定的なだけにローリスク、ハイリターンを望めるのではないだろうか。