リバウンドで来週を予想

 

昨日のNY市場は下落。ダウは617ドル安の25324ドル、ナスダックは269ポイント安の7647ポイント。
S&Pも69ポイント下げて2811で取引を終了した。

中国政府が米国製品600億ドル相当への関税引き上げを6月1日から実施すると表明し、アジア・欧州株がほぼ全面安となり、
米国株も大幅下落となった。

米国政府は、中国からの輸入品3250億ドル相当への関税引き上げについても検討しており、米中貿易摩擦の長期化や
深刻化に対する警戒感から投資家心理が急速に悪化した。

直近の為替レートは、ドル円で109円20銭台ユーロ円で122円60銭台で推移している。

 

メンバーには今週の展望で伝えているが、20日までは頑張ってもリバウンドを取るのが精一杯と考えている。

ここはリバウンドの強さを見極める場面

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA