連休最後に胆を冷やす

昨日のNY市場は下落。ダウは66ドル安の26438ドル、
ナスダックは40ポイント安の8123ポイント。S&Pも13ポイント下げて2932で取引を終了した。

トランプ大統領がツイッターで中国からの輸入品2000億ドル相当への関税引き上げを10日から実施すると表明し、アジア・欧州株が
ほぼ全面安となり、米国株も大幅下落して寄りついた。

しかし、関税引き上げがトランプ大統領による交渉テクニックであるとの見方も広がり、引けにかけて下げ幅を縮小する展開となった。

直近の為替レートは、ドル円で110円70銭台ユーロ円で123円90銭台で推移している。

 

この長期連休は無風で乗り切れると判断していたところでの昨日の暴落。

結果的には狙いが絞りやすくなって利益が取りやすくなったと考えて良さそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA