ここはジタバタせず

 

昨日のNY市場は下落。ダウは59ドル安の26597ドル、ナスダックは18ポイント安の8102ポイント。
S&Pも6ポイント下げて2927で取引を終了した。

グラマンやキャタピラーなど複数の主要企業決算が嫌気されたほか、前日のS&P500及びナスダック総合指数の最高値更新を受けて利益確定の動きも広がり、寄付き後から揉み合う展開となった。

米長期金利の下落も嫌気されたが、1-3月期決算発表を終えた企業の約8割で収益が市場予想を上振れたとの報道もあり、決算への期待感から下値は限られた。

直近の為替レートは、ドル円で112円の飛び台ユーロ円で125円10銭台で推移している。

 

さすがに連休前ということで上値は抑えられて、思うような上昇は望めない。

無理せず行きたいところ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA