先週末のNY市場はj上昇。ダウは211ドル高の25928ドル、
ナスダックは60ポイント高の7729ポイント。
S&Pも18ポイント上げて2834で取引を終了した。

米中通商交渉の進展期待が続いたほか、
クドロー米国家経済会議(NEC)委員長の「FRBは0.50%の利下げをするべき」
との発言をうけて低金利の長期化見通しも支援となった。

直近の為替レートは、ドル円で110円90銭台
ユーロ円で124円40銭台で推移している。