ボックス相場での利益の出し方

昨日のNY市場は上昇。ダウは148ドル高の25702ドル、ナスダックは52ポイント高の7643ポイント。
S&Pも19ポイント上げて2810で取引を終了した。

2月生産者物価指数が予想を下振れ、インフレ懸念が後退したほか、堅調な1月の耐久財受注や建設支出が好感され、買いが先行。

英下院で合意なきEU離脱を巡る採決が否決されるとの見方が強まり、終日堅調推移となった。

直近の為替レートは、ドル円で111円20銭台ユーロ円で126円10銭台で推移している。

昨日注目の配信銘柄も予想どおり大きく上昇となって、ボックス相場の懐疑的な状況では材料で大きく上昇する銘柄が確実に存在する。

読みやすい相場の時は短期で大きく利益を出す事が重要。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA