過熱感のない過熱感をどう見るか

昨日のNY市場は上昇。ダウは117ドル高の25543ドル、ナスダックは5ポイント高の7420ポイント。
S&Pも8ポイント上げて2753で取引を終了した。

トランプ大統領が米中交渉の期限延長に言及し、協議進展への期待から買いが先行。
米与野党が合意した予算案にも署名する公算が高く、投資家心理の改善から終日堅調推移となった。

直近の為替レートは、ドル円で111円の飛び台ユーロ円で124円90銭台で推移している。

 

鬼門であった21000円をあっさり超えて目先良好に見えるが出来高、空売り比率を見ても下落するタイミングを待っているようにも感じられる。

昨日も推奨銘柄は決算で暴騰となったいるがここは利益確定で週明けの勝負までキャッシュポジションを高めておきたいところ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA