SQ前の木曜

昨日のNY市場は下落。ダウは21ドル安の25390ドル、
ナスダックは26ポイント安の7375ポイント。S&Pも6ポイント下げて2731で取引を終了した。

トランプ大統領による一般教書演説は概ね想定通りで目新しさに乏しく、売りが先行。

しかし、ムニューシン米財務長官らが来週、米中通商協議を再開することが伝わり、対中貿易摩擦問題の解決を期待する見方から下値は限られた。

直近の為替レートは、ドル円で109円90銭台ユーロ円で124円90銭台で推移している。

出来高少ないここでもたつくようなら、急落も頭に入れて行動したい場面、ここは無理せず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA