初押しで狙いたいもの

昨日のNY市場は上昇。ダウは122ドル高の24001ドル、ナスダックは28ポイント高の986ポイント。
S&Pも11ポイント上げて2596で取引を終了した。

主要小売企業が、相次いで年末商戦の低調さを背景に業績見通しの下方修正を発表したことで、売りが先行。

パウエルFRB議長が連銀のバランスシートを縮小する金融政策を維持していることに言及したことも嫌気されたが、引けにかけて下げ幅を縮小し上昇に転じた。

直近の為替レートは、ドル円で108円40銭台ユーロ円で124円60銭台で推移している。

 

日本株も今日は今年初押し戸なりそうな気配。連休前ということもあり二の足を踏む展開ではあるが、今年の今年の暴落は思ったほど大きな被害を受けた人が少なかったことを考えると本日ザラ場は個人投資家は結構動きそうな気配だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA