テクニカル好転を追い風

昨日のNY市場は上昇。ダウは287ドル高の25826ドル、ナスダックは110ポイント高の7441ポイント。
S&Pも30ポイント上げて2790で取引を終了した。

前週末の米中首脳会談で、追加関税を90日間留保することで合意し、貿易摩擦への懸念後退からアジア・欧州株が全面高となった。投資家心理の改善から買い戻しの動きも広がり、終日上昇となった。

直近の為替レートは、ドル円で113円60銭台ユーロ円で128円90銭台で推移している。

 

昨日もアジア株高などを追い風に、上げ幅を一時300円超に広げ、後場寄り直後にきょうの高値をつけた後は動意薄となり、
最終的に陰線で終えたが、終始しっかりした地合いが続いている。連騰続きの日経平均でなかなか入るタイミングが掴めないが押し目待ちに押し目なし、まずは打診でも入っておきたいところ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA