日替わりの個別を狙う

昨日のNY市場は上昇。ダウは617ドル高の25366ドル、ナスダックは208ポイント高の7291ポイント。
S&Pも61ポイント上げて2743で取引を終了した。

米中首脳会談での貿易交渉進展に楽観的な見方が広がり、買いが先行。

パウエルFRB議長の講演では、足元の金利水準が中立を僅かに下回るとの考えが示され、追加利上げ見通しが大きく後退し、
発表後に株価は一段高となり、引けにかけて上げ幅を拡大する展開となった。

直近の為替レートは、ドル円で113円60銭台ユーロ円で129円10銭台で推移している。

 

今日で5連騰となる日本株で月末、週末を考えるとここは利益を確定させたいところ。

ただ掉尾の一振で日替わりの動きがすでに始まっているので、個別で上手く利益を出していける状況であるのは変わらない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA