ある程度下げを想定して

昨日のNY市場は上昇。ダウは108ドル高の24748ドル、ナスダックは0.85ポイント高の7082ポイント。
S&Pも8ポイント上げて2682で取引を終了した。

トランプ大統領が米中首脳会談で進展が見られない場合、中国からの輸入品2000億ドル相当の関税引き上げを示唆。自動車への関税導入懸念が強まり、ハイテク株に売りが広がった。

その後、記者会見でクドロー国家経済会議議長が全ての事務方が中国と綿密に交渉を行なっているなどと発言すると
下げ幅を縮小し、引けにかけて上昇に転じた。

直近の為替レートは、ドル円で113円70銭台ユーロ円で128円640銭台で推移している。

 

ここから来月に向けて、ある程度下がることを想定して売買したいところ。

メンバー推奨の3814アルファクスなども予想どおり倍増となっているが、まずはここは利益を取る場面と考えている。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA