上昇材料が少ないだけに資金が集中

昨日のNY市場は上昇。ダウは354ドル高の24640ドル、ナスダックは142ポイント高の7081ポイント。
S&Pも40ポイント上げて2673で取引を終了した。

欧州株がほぼ全面高となり、米国株にも買いが先行。

ブラックフライデーの販売が好調となったほか、感謝祭週末明けでオンライン購買が急増する「サイバーマンデー」となっており、年末商戦への期待から小売セクターにも買いが広がった。

原油相場の上昇も好感され終日上昇となった。

直近の為替レートは、ドル円で113円50銭台ユーロ円で128円60銭台で推移している。

 

今週の上昇場面では必ず万博関連が材料として取り上げられそうな環境、テーマが限られているだけに資金の動きも早そうなので順番も比較的早く回ってきそうなので先回り、先回りで狙っても面白そうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA