買いにくい時に買って利益を大きく取る

昨日のNY市場は上昇。ダウは173ドル高の25635ドル、ナスダックは47ポイント高の7375ポイント。S&Pも17ポイント上げて2755で取引を終了した。

中国高官がトランプ政権との協議継続を表明し、米中貿易摩擦の解決に向けた期待感から買いが先行。

一方で、本日に投開票を控える米中間選挙の結果を見極めたいとの思惑が強く、上値は限られた。

直近の為替レートは、ドル円で11円40銭台ユーロ円で12円60銭台で推移している。

 

米中間選挙次第ということもあり買いに向かいにくい状況だが、中には比較的安心して買いに向かえる銘柄も存在する。あえてこの辺りを狙ってもおもしろいのではないだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA