今日は売らず、買わず

昨日のNY市場はまちまち。ダウは190ドル赤の25461ドル、一方、ナスダックは28ポイント安の7328ポイント。
S&Pも15ポイント高の2738で取引を終了した。

ダウやS&P500が概ね堅調推移となる一方で、ハイテク株を中心に売りが広がったものの、
翌日に投開票を控える米中間選挙や、7日から始まるFOMCを見極めたいとの思惑から小動きとなった。

直近の為替レートは、ドル円で113円10銭台ユーロ円で129円10銭台で推移している。

米中間選挙を目前にして、売り買いともに手控えムードとなりそうだが、無風で通過を予想して、早い人は今日あたりから動き出すかもしれない。

選挙は水物でまさかが起きることもこのところ多いので、今日は明日に向けての銘柄を注視するに留めたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA