材料は消費税に絞り込む

昨日のNY市場は上昇。ダウは264ドル高の25380ドル、ナスダックは128ポイント高の7434ポイント。
S&Pも28ポイント上げて2740で取引を終了した。

トランプ大統領が米中協議の進展を示唆したことで貿易摩擦問題への懸念が後退し、買いが先行。

複数の主要企業決算が好感され、10月の大幅下落に対する買い戻しの動きも広がるなか、引け後に予定されているアップルの決算への期待感から終日堅調推移となった。

直近の為替レートは、ドル円で112円60銭台ユーロ円で128円40銭台で推移している。

 

日経平均が冴え無い中、小型株は上昇となっている。

特に消費税関連が個別では勢いがあるが、これだけ人気となると日経平均は催促相場の可能性も視野に入れなくてはいけない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA