頭低くピンポイント狙い

昨日のNY市場は下落。ダウは245ドル安の24442ドル、ナスダックは116ポイント安の7050ポイント。
S&Pも17ポイント下げて2641で取引を終了した。

前週の株価下落を受けた買い戻しが先行したものの、トランプ政権が来月に予定される習近平国家主席との協議が難航した場合、新たな追加関税策を計画していることが報じられると、米中貿易摩擦への長期化及び世界経済への悪影響への懸念から、引けにかけて大きく下落した。

直近の為替レートは、ドル円で112円30銭台ユーロ円で127円70銭台で推移している。

 

想定できる下落なのでヘッジを入れている人が殆どだろうがそれでもやはりきつい下落だ。

ただ材料のある銘柄はしっかり上昇しているのでピンポイントで銘柄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA