今週の動きは限定的

先週末のNY市場は下落。ダウは296ドル安の24688ドル、ナスダックは151ポイント安の7167ポイント。
S&Pも46ポイント下げて2658で取引を終了した。

アマゾン及び検索大手のアルファベット(グーグル)の決算で成長減速が示されたことで、米企業業績への先行き懸念が強まり、ハイテク株を中心に終日大幅下落となった。

7-9月期GDP速報値は予想を上振れたものの、相場への影響は限定的だった。

直近の為替レートは、ドル円で111円80銭台ユーロ円で127円50銭台で推移している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA