週末12日のNY株はダウは287.16ドル高の2万5339.99ドル、ナスダックも167.83ポイント高の7496.89ポイントと世界同時株安連鎖も、まずは収まった感じで取引を終了している。

円高に向かう為替と消費税10%が既定路線に乗った事で今日の日本の株式相場の動きで中長期の展望を見る事ができそうだ。

 

この時期での消費増税がはたして受け入れられたと思えるのか本日の相場の動きは非常に重要。

 

動きが限定的ならここは材料株が出てくるはず。