昨日のNY市場は上昇。ダウは251ドル高の26656ドル、ナスダックは78ポイント高の8028ポイント。
S&Pも22ポイント上げて2930で取引を終了した。S&P500及びダウは史上最高値を更新。

週間新規失業保険申請件数が予想より減少したほか、9月フィラデルフィア連銀製造業景況感指数が予想を上振れるなど、米経済の堅調さが示され、買いが先行。

米中貿易摩擦の懸念後退により投資家心理がやや改善したことから、終日上昇となった。

直近の為替レートは、ドル円で112円40銭台ユーロ円で132円40銭台で推移している。

下げる要因もない事でここにきて空売り筋の買い戻しで株価が上昇したような強さはないが株価は上昇といった展開。

とはいえ5日連続ならこのあたりで一服感が出てもおかしくない。

昨日はここにきて仕手株が動き出してきた。次に動きがでそうな銘柄に先回りして網を張っておくのもいいのではないだろうか。