SQ前の荒れ模様

 

 

 

 

 

昨日のNY市場はまちまち。ダウは27ドル高の25998ドル、
ナスダックは18ポイント安の7954ポイント。
S&Pは1ポイント上げて2888で取引を終了した。

アップルの新製品発表会や、大型ハリケーンの接近を控えて
様子見ムードとなるなか、米国が中国に
新たな通商交渉の実施を提案していることが報じられたことが好感され、
一時上げ幅を拡大する場面もあったが、
終日小幅な値動きとなった。

直近の為替レートは、ドル円で111円20銭台
ユーロ円で129円30銭台で推移している。

流れの変化の見極めはSQ前の水木に注目で、この水木で大きく動くようであればそれが変化の兆し。

通常はその流れの逆に流れていく事が多いのでここは注目

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA