ここからは上がる銘柄と上がらない銘柄の差が大きくなる

昨日のNY市場はレイバーデーのため休場直近の為替レートは、ドル円で111円10銭台
ユーロ円で129円の飛び台で推移している。

 

前場終了までは、比較的平穏な動きだったが、後場に入ると予想通り徐々に下げ幅が広がり大型株から小型株までまんべんなく売られた。

これは今週の展望には書いたが想定の動き。

この中でどの銘柄が動くかが非常に重要。現在注目の2銘柄は相場の流れを無視して昨日は大きく上昇となった。

この銘柄は大きく崩れることなく秋から初冬までは上昇すると思っている。

新規銘柄は、明日以降の日本株の方向を見てから選んでいけば今のところはいいと判断。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA