昨日のNY市場は続伸。ダウは259ドル高の26049ドル、スダックは71ポイント高の8017ポイント。
S&Pも22ポイント上げて2896で取引を終了した。ナスダックとS&Pは史上最高値を更新。

先週末のパウエルFRB議長の講演で漸進的な利上げ見通しが維持され安心感が広がるなか、米国とメキシコがNAFTA再交渉で大筋合意したことが好感された。

直近の為替レートは、ドル円で111円10銭の飛び台ユーロ円で129円70銭台で推移している。

 

いよいよ4度目の2万3000円越えへの挑戦となるが現状環境は極めていい状況。

すでにこの8月安値で潤沢に買いへ向かったが、ここで跳ね返されるようだとポジションの大幅変更やむなしとなるだけにまずはしっかり見ていくところ。