昨日のNY市場は上昇。ダウは89ドル高の25758ドル、
ナスダックは4ポイント高の7821ポイント。S&Pも6ポイント上げて2857で取引を終了した。

貿易摩擦の緩和に向けた米中協議への期待や、トルコ情勢の沈静化の兆しから欧州株が全面高となり、米国株も買いが先行。

S&P500及びダウは終日堅調推に推移し、ナスダック総合指数も朝方は下落に転じる場面も見られたが、
引けにかけて上昇に転じた。

直近の為替レートは、ドル円で109円90銭台ユーロ円で126円30銭台で推移している。

 

閑散相場で方向感がない、糸の切れた凧のような相場ではあるが、動きを見る限り予想通りの動きが期待できそうなので、本日はこのまま見守りたい。