昨日のNY市場は上昇。ダウは39ドル高の25502ドル、ナスダックは47ポイント高の7859ポイント。
S&Pも10ポイント上げて2850で取引を終了した。
貿易摩擦問題を巡る米中関係悪化への警戒感から、売りが先行。主要経済指標の発表がないなか、複数の主要企業決算が好感され、
小幅上昇となった。
直近の為替レートは、ドル円で111円30銭台ユーロ円で128円60銭台で推移している。
推奨銘柄は決算を境に大きく上昇した銘柄もあったが、米中貿易摩擦問題が燻り、全体相場は方向感に乏しい地合い。
ここは無理をする場面ではないと思われる。