昨日のNY市場は下落。ダウは144ドル安の25306ドル、ナスダックは107ポイント安の7630ポイント。
S&Pも16ポイント下げて2802で取引を終了した。

主要経済指標の発表に乏しく、明日から開催するFOMC結果を見極めたいとの思惑から様子見ムードとなるなか、フェイスブックの軟調決算の影響が続いてハイテク株を中心に終日軟調推移となった。

直近の為替レートは、ドル円で111円の飛び台ユーロ円で129円90銭台で推移している。

米国はGDPの大きな伸びがバリュー株への大きな流れを作り出してフェイスブック決算も相成って、ハイテク関連が軟調には

なっているが、例年通りならここで消費が落ち着き流れに変化が見える場面。